NEWSの深層

TBS NEWS

2019年11月25日

今週の注目「あきれたJDI」

[ TBS報道局編集主幹 播摩卓士 ]

 「日の丸液晶」として知られる、液晶パネルメーカーのJDI=ジャパンディスプレイの経理担当の男性幹部が不正経理を繰り返し、会社の資金5億7800万円を着服していたことが、21日、明らかになりました。架空の会社に業務委託費を振り込むといった手口で4年以上にわたって着服していたもので、内部通報で不正が発覚、去年12月にこの幹部を懲戒解雇し、今年8月には警視庁に業務上横領容疑で刑事告訴しました。

 内部チェック体制は大丈夫なのか、と心配になりますが、それ以上に問題なのは、JDIが刑事告訴までしながら、この問題を明らかにせず、朝日新聞の報道によって初めて明るみに出たという点です。

 日立、東芝、ソニーの液晶部門が統合してできたJDIは、上場企業であるだけでなく、官民ファンドの旧産業革新機構などから公的資金を入れている国策会社です。これまでに投入された公的資金は出資や融資を合わせて4000億円にも達しています。その公的な存在であるということをJDIの経営はどう考えていたのでしょうか?

 JDIは今、連続赤字にあえぎ、追加出資の話もまとまらず、苦境に陥っています。「日の丸液晶」の復活にはエールを送りたい気持ちですが、再建の前提になる、この会社のガバナンスにそもそも大きな問題があるのではないか、と改めて感じさせる出来事です。

(BS-TBS「Bizスクエア」 11月24日放送)
播摩卓士

播摩卓士(TBS報道局編集主幹)

1984年入社 報道局で経済全般、日米関係、国際政治などを取材。夕方のニュース番組やNEWS23編集長、経済部長、ワシントン支局長、NEWS23キャスターなどを経て、現在、BS-TBS「Bizスクエア(日曜午後9時)」キャスター。