NEWSの深層

TBS NEWS

2019年8月27日

ニジェール360°動画【前編】

[ 報道局編集部 水口康成 ]

■ ニジェール南部を走る!

YouTubeで見る 埋め込み動画が360°再生しない場合はYouTubeでご覧ください

 ニジェール南部ザンデール州を移動中に撮影した360°動画です。

 スマホなどのデバイスでは、向けた方向の画像が見えます。PCでは、マウスや画面のボタンでスクロールしてみてください。

 大地は赤茶けた色、雨が降っても水溜りまでこの赤茶けた色。舗装路ではありませんが、タイヤの跡を見て走ります。そのうち、緑が強くなり、植物が生えてこない場所が、道となるそうです。ということは、道もそのまま農地として利用できるということですね。見渡す限り、穀物のうちです。


■ ミレット畑の横を抜けて

YouTubeで見る 埋め込み動画が360°再生しない場合はYouTubeでご覧ください

 ニジェール南部のザンデール州は見渡す限りの農地です。

 この動画の左右にはボツボツと穴が見えますが、これが穀物の種を埋めた場所です。延々と延々と、ずーっとこのでこぼこが有ります。

 ニジェールでは人口の8割がこうした地方に住んでいて、その殆どが農業に従事しています。広い農地、のうちはよかったのですが、広すぎるので子供は学齢になる時期に労働力として借り出され、学校に行かなくなります。このサイクルがうまく機能しているうちは収穫が上がりますが、家族が多くなりすぎて農地があっても養いきれなくなったとしたら…。すでにニジェールではそうした「破綻」が起きていました。


■ 豪雨の後の水溜りを行く

YouTubeで見る 埋め込み動画が360°再生しない場合はYouTubeでご覧ください

 前日の夕方から翌未明まで、雷雨でした。スコールと言うには長時間の降雨でした。砂漠とあって、水は殆ど吸い込まれていましたが、ところどころ、こうして水溜りができています。水は土と同じく赤茶けています。車の左手には乾いたところを走る牛車が見えます。

それにしても日本車は強い!悪路などものともせず、それも問題なく長時間走り続けました。


■ 村の中を通過

YouTubeで見る 埋め込み動画が360°再生しない場合はYouTubeでご覧ください

 車は村の中を通過しています。四角く仕切られた土地の中にある四角い建物が住居、丸い屋根が付いているのは、小屋ではなく穀物を乾燥させる大きなバスケットのようなものです。そして車の左手にはモスクが見えます。他にも様々な生活風景をご覧ください。

【後編】に続く →

水口康成

水口康成(報道局編集部)

外信部、NEWS23、サンデーモーニングなど担当。
元従軍記者で、著書は「旧ユーゴ内戦の記録'91-'96」や「ボスニア戦記」など、このほか通信社や新聞社などに寄稿。
趣味:テラリウム
好きな食べ物:カイマックと蜂蜜を塗ったパン