NEWSの深層

TBS NEWS

2019年8月7日

ニジェールの小学校で歌の交換

[ 報道局編集部 水口康成 ]

 小学校を訪問したアグネスさん、子供達と歌の交換です。「誰か歌ってくれたら私も皆さんのために歌いましょう」そう語りかけたときに一人の少女が名乗りを上げて歌いました。曲のタイトルは分かりませんがニジェール国家の旋律に楽しい学校生活の様子を歌詞にしたのではないかと言うことでした。


 これにアグネスさんも応じて歌ったのは…


 それでも緊張気味の子供達にアグネスさん、日本でなじみの「あれ」を伝授、一緒に楽しみました。子供達の表情の変化をご覧ください。


 さて、この映像の中で気がつかれたでしょうか?アグネスさんの英語が子供たちに伝わるまでに何度も通訳を介しています。まず英語からフランス語へ、そして、フランス語から現地語なまり?のフランス語へ、そしてフランス語から現地の言葉へと3人の通訳が必要となりました。教育現場には、小学校からはフランス語で授業ということで、事前にフランス語を知っていれば良いのですが、そうした子供は限られるだけに、フランス語で学び始めることで、わからないことだらけで登校しなくなる子供も多いそうです。それでも、日本語を知らない子供とたちと打ち解けられるのですから、「むすんでひらいて」の威力も絶大でした。

 すっかり打ち解けた子供達、しばらく声を掛け合って盛り上がっていました。これも視察の「力」のひとつでした。

水口康成

水口康成(報道局編集部)

外信部、NEWS23、サンデーモーニングなど担当。
元従軍記者で、著書は「旧ユーゴ内戦の記録'91-'96」や「ボスニア戦記」など、このほか通信社や新聞社などに寄稿。
趣味:テラリウム
好きな食べ物:カイマックと蜂蜜を塗ったパン