NEWSの深層

TBS NEWS

2019年7月4日

母親の「訴え」は届いたか

[ 報道局編集部 水口康成 ]

 ニジェール訪問中のユニセフアジア親善大使と地元の女性達との懇談会の席に、ある赤ちゃんを連れた母親がいた。赤ちゃんではなく2歳の子供だという。年齢を考えると見るからに小さく、体重は3キロだという。新生児と変わらない。貧困で母親が母乳で育てられなくなり、今に至っても立てないでいる。

 この子供は懇談会の間中、泣き叫んでいる表情をしていた。泣く体力がないのだ、ただただ声も無く何かを訴える表情に、そこにいた人たちは心を痛めた。懇談会が無かったら母親の「訴え」は実現しただろうか…。


水口康成

水口康成(報道局編集部)

外信部、NEWS23、サンデーモーニングなど担当。
元従軍記者で、著書は「旧ユーゴ内戦の記録'91-'96」や「ボスニア戦記」など、このほか通信社や新聞社などに寄稿。
趣味:テラリウム
好きな食べ物:カイマックと蜂蜜を塗ったパン