新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
10月15日
新型コロナ濃厚接触者、「共通テストは別室で受験」を確認

政府は、来年1月に行われる大学入学共通テストについて、新型コロナの感染者と濃厚接触した受験生も、無症状であることなどを条件に、別室で受験を認める方針を確認しました。

15日の新型コロナ対策の分科会では、感染者と濃厚接触した受験生の扱いについて議論し、受験生が無症状で、PCR検査で陰性と確認されれば、別室での受験を認めることを了承しました。試験は予備も入れて3回行われるため、自主的な検温で37.5度以上あった受験生は別の回の試験を受けてもらうということです。

「横浜スタジアムにおいて、新たな感染防止策を講じながら、80%程度まで収容人数を増やした形で実証を行うことについても、分科会の了解をいただいた」(西村康稔 経済再生相)

また、分科会では、今月末に横浜スタジアムで開くプロ野球の試合で、現在は収容人数の50%までに制限されている観客を、80%程度まで入れる実証実験についても実施することが了承されました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network