新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
10月8日
東京都モニタリング会議、「再拡大に要警戒」

東京都では8日、新型コロナウイルスの感染状況などを評価するモニタリング会議が開かれ、5週連続で「感染の再拡大に警戒が必要」との分析結果が示されました。

東京都の週平均の感染者数は先月7日に147人まで下がって以降、この1か月は200人を下回る水準で増減を繰り返しています。こうした感染状況を踏まえ、8日午後に開かれたモニタリング会議では、東京都は都内の感染状況の警戒レベルについて、5週連続で4段階の上から2番目にあたる「感染の再拡大に警戒が必要」としました。このところは重症化しやすい70代や80代の割合がやや増加しているということです。

一方、入院患者数については7日時点で976人となり、2か月半ぶりに1000人を下回りました。ただ、専門家は、「医療機関への負担が強い状況は長期化している」として、医療提供体制についても上から2番目の「体制強化が必要」との評価を維持しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network