新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
10月6日
トランプ大統領、3日で退院

新型コロナウイルスに感染し軍の医療施設に入院していたアメリカのトランプ大統領が日本時間の午前7時半すぎ、退院しました。現場からの報告です。

感染の確認、そして入院から3日での退院です。トランプ大統領はマスクをつけ、しっかりとした足取りで出てきました。

ホワイトハウス内で感染が広がっていることから、「スタッフの何人が感染しているのか?」「あなたはスーパースプレッダー(=感染を拡大させる人)だと考えているのか?」といった厳しい質問が飛びましたが、それには答えず、健在ぶりをアピールしています。

「恐れるな、我々にはベストの医療機器、最良の薬がある」(トランプ大統領、ツイッターより 日本時間6日午前9時ごろ投稿)

また、退院に合わせて「すぐに選挙運動に戻る」ともツイッターを投稿、大統領選挙まで1か月を切る中、支持率でバイデン氏に水をあけられていることへの焦りの色がにじみます。

アメリカメディアは10日後のバイデン氏との2回目の討論会に出席すると伝えています。そして退院に関して、トランプ大統領が周囲の忠告を無視し自らの意志で強行したという報道もあります。実際、投薬治療は継続中ですし、検査で陰性になったという発表もされていません。

アメリカ国内で20万人以上の死者が出る中、大統領選挙では新型コロナと向き合うトランプ大統領の姿勢も問われることになります。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network