新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月29日
渡航中止勧告、10月にも引き下げ

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために出している各国への「渡航中止勧告」について、感染が落ち着いている国を対象に、来月にも引き下げる方針であることがわかりました。

政府は、海外渡航者に向けて感染症の拡大に応じた危険情報を出していますが、現在、アメリカや中国、韓国など159の国や地域を全4段階のうちのレベル3=「渡航中止勧告」に指定しています。

政府関係者によりますと、「渡航中止勧告」の対象のうち、新規感染者の発生が抑えられている国や地域に対してレベルの引き下げを検討しており、オーストラリアやニュージーランド、ベトナムなどの国に対し、来月にもレベル2の「不要不急の渡航の自粛」に引き下げる方針です。

感染症危険情報は日本人の海外渡航者向けのもので、入国の受け入れについては相手国が判断することになります。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network