新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月27日
英首相、国際協調訴え資金拠出を発表

イギリスのジョンソン首相は国連総会でのリモート演説で、新型コロナウイルス対策での国際協調を訴え、ワクチン供給枠組みへの700億円を超える資金拠出などを発表しました。

「新型コロナとの9か月の戦いで、国際社会という概念はボロボロになってしまったように見えます。このままではいけません」(ジョンソン首相)

ジョンソン首相は演説で、新型コロナ禍で自国優先主義がはびこり、それが国際社会全体としての対応を遅らせているとの認識を示しました。その上で、新型コロナワクチンが完成した際の国際的供給枠組みであるCOVAXに5億7100万ポンド、日本円にしておよそ768億円を、またWHO(世界保健機関)に向こう4年間で3億4000万ポンド日本円にしておよそ457億円を拠出すると発表しました。

また、今後に備えて動物からヒトに感染しそうなウイルスを前もって特定して対応をとるための国際的な研究ハブや各国との保健衛生データ共有を通じてパンデミック早期警戒システムを構築することなどを提案しました。

そのほか、自らも新型コロナにかかったことに触れながら、パンデミックがどう始まり、どう拡大したかを全員が知る権利があるとして経緯の検証を訴えました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network