新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月19日
米大統領「ワクチン来年4月までに全国民に」

アメリカのトランプ大統領は、来年4月までに全ての国民が新型コロナウイルスのワクチンを利用できるとの見通しを示し、専門家の見解より早く供給できるとの考えを改めて強調しました。

「毎月、数億回分のワクチンが利用可能になり、来年4月までにはすべての国民に十分なワクチンが確保できる見込みだ」(トランプ大統領)

トランプ大統領は18日、ワクチンについて「承認後、24時間以内に配布を開始する」とし、16日に明らかにした「年内に少なくとも1億回分のワクチンを生産できる」との考えを再び主張しました。

CDC=疾病対策センターの所長が示した幅広い配布が可能になるのは来年中ごろになるとの見解については、前倒しできるとの認識を示し改めて否定。11月に大統領選挙を控え、ワクチンの供給時期について楽観的な見通しを強調し続けています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network