新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月15日
大都市歓楽街の検査体制などを議論、政府

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大の起点になったとされる大都市の歓楽街での検査体制などを話し合う初会合を行いました。

今年6月以降の全国での感染拡大はDNA分析などによって、接待を伴う飲食店が集まる東京の歓楽街から全国に広がったことがわかっています。

政府内には6月の時点で大規模なPCR検査の実施などが遅れたとの反省もあり、今後は店の従業員や客などが迅速に検査を受けられる体制の整備や、保健所の負担軽減などについて議論されます。

「非協力的な店舗にどう対応していくのか、ここのあたりが大きな焦点だと思ってます」(西村康稔 経済再生担当相)

政府は季節性のインフルエンザが流行する前に対策を打ちだす考えで、来月中にとりまとめる方針です。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network