新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月8日
新型コロナ、「食品は感染源の可能性かなり低い」報告書

新型コロナウイルスの感染について、食品が感染源になる可能性は、かなり低いとする報告書が発表されました。

国際食品微生物規格委員会の発表によりますと、「これまでに食品や食品の包装、食品を扱うことが、新型コロナウイルスの感染源や重要な感染経路になるという証拠はない」として、食品や食品の包装が新型コロナウイルスによって汚染されていても、感染につながる可能性はかなり低いとしています。そのうえで、引き続き、食品を扱う人が食品衛生を実践することを重視することは望ましいとしています。

また、国によって、食品の輸入規制や輸入製品の検査を実施していることについて、そうした管理は科学的に正しくない、食品を扱う労働者や消費者を「人から人への感染」から守ることに力を入れるべきとしています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network