新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月7日
シャープ「プラズマクラスター技術」、“新型コロナに効果”と発表

大手電機メーカーの「シャープ」は独自の空気浄化技術である「プラズマクラスター技術」が新型コロナウイルスの減少に効果があることがわかったと発表しました。

長崎大学などと共同で行った実験では、容器の中にシャープの独自技術である「プラズマクラスターイオン」が発生する装置を設置。およそ30秒間、照射したところ空気中に浮遊させた新型コロナウイルスが90%以上、減少したということです。

ただ、実験は小さな空間で行われたため、現在販売されているプラズマクラスター技術が搭載された空気清浄機で効果があると証明されたものではないとしています。シャープは今後、実使用に近い部屋などの空間で効果があるかなど検証していきたいとしています。

電機メーカーではパナソニックやダイキン工業なども独自の技術を使ってコロナを不活性化する実験を行っています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network