新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月4日
東京五輪・パラ、コロナ対策初会合

東京オリンピック・パラリンピックの新型コロナウイルス対策を話し合う会議が、初めて開かれました。

会議には、国、東京都、大会組織委員会のほか、日本オリンピック委員会などが参加しました。会議では、新型コロナ対策としてアスリート、大会関係者、観客の3つのカテゴリーに分けて、入国する際の水際対策や会場の運営方法などを協議することにしていて、年内に対策をとりまとめる方針です。

「海外のアスリートから、そこまでコロナ対策をとってくれるのであれば、来年夏の東京大会は安全安心だなと実感いただけるように努めていきたい」(大会組織委員会・武藤敏郎事務総長)

大会組織委員会の武藤事務総長は、現在行われている国内外のスポーツイベントの事例を踏まえ、会場に観客を入れることを前提に対策を検討していく考えを示しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network