新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
9月1日
新型コロナの患者・家族への偏見や差別について政府が議論

政府は、新型コロナウイルスの感染者やその家族などに対する偏見や差別が問題になっているとして、対策を検討する会議を始めました。

「日本全体でどのようにして偏見・差別に対して取り組み、また個人のプライバシーの尊重と感染拡大防止の両立をどうなしとげていくか、議論いただければと考えております」(西村康稔 経済再生相)

会議では、偏見や差別によって、感染経路を追う調査の協力が得られなくなることや、検査を受けない人が増えるなどの懸念が示されました。また、自治体の発表の仕方でプライバシーの侵害や差別や偏見を生むケースもあるとして、情報公開の基準の見直しなども検討するということです。

会議では11月にも中間的に意見をとりまとめて政府の分科会に報告する予定です。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network