新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月31日
8月の消費者心理、コロナ感染再拡大で悪化に転じる

新型コロナウイルスの感染再拡大で、8月の消費者心理は4か月ぶりに悪化しました。

内閣府が発表した8月の消費動向調査で、消費者心理を示す消費者態度指数は前の月より0.2ポイント下落して、29.3となりました。これまでは3か月連続で回復基調でしたが、4か月ぶりの悪化となり、2013年以降、4番目に低い水準です。新型コロナウイルスの感染が再び拡大するなかで、「暮らし向き」「収入の増え方」「雇用環境」の見方が悪化しました。

内閣府の消費者マインドの基調判断は、7月は「持ち直しの動きが続いている」としていましたが、8月は「持ち直しのテンポが緩やかになっている」と下方修正しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network