新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月27日
東京都が時短営業要請を延長

新型コロナウイルスへの感染の収束が見えないなか、東京都は飲食店などに対する営業時間の短縮要請を23区内に限り、延長することを決めました。

東京都が27日に新たに発表した感染者は250人で、今年1月からの都内の感染者数の累計は2万人を超えました。こうしたなか、都は酒を提供する飲食店やカラオケ店に対して今月末まで要請していた営業時間の短縮について、23区内に限り、延長することを決めました。期間は来月15日までで、応じた事業者には一律15万円の協力金を支給するということです。

都は、時短要請をした前後の週で確認された感染者を経路別に比較したところ、「会食」「夜の街」関連が34%から17%に半減したことなどから、時短営業の要請について一定の効果が見られたとしています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network