新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月24日
WHOなど指針公表「5歳以下の子どもにマスク着用の必要なし」

WHO=世界保健機関とUNICEF=国連児童基金は子どものマスク着用に関する指針を発表し、5歳以下の子どもがマスクを着用する必要はないとしました。

指針では、着用が不必要な理由として、5歳以下の子どもは適切にマスクを着用できないことが多く、長時間にわたり着用するには大人の監視が必要で、別の人に感染させるリスクも他の年代に比べて低いためとしています。その上で、マスクよりもソーシャルディスタンスを保つなど、他の対策を優先すべきだとしています。

6歳から11歳については、重症化しやすい高齢者や持病がある人と同居している場合など、状況によってマスクの着用が検討されるべきだとし、12歳以上は大人と同じ扱いで問題ないとしています。

また、運動する際にはマスクは必要ないとしているほか、発達障害を抱えている子どもに対しては、年齢に関係なくマスク着用を強制しないよう呼びかけています。

子どものマスク着用をめぐっては各国で対応が割れていますが、フランスでは夏休み明けの来月の学校再開に合わせて、11歳以上の中学生・高校生にマスク着用を義務化しています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network