新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月14日
沖縄県の緊急事態宣言2週間延長に県民から理解と“あきらめ”の声

沖縄県が13日、独自の緊急事態宣言を2週間延長すると発表したことを受け、沖縄では様々な声が上がっています。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、沖縄県は13日、警戒レベルを最高段階の4に引き上げ、独自の緊急事態宣言も2週間延長することを発表しました。

これを受け街では様々な声が聞かれました。

「(緊急事態宣言の延長は)仕方ない。沖縄にこんなに感染者がいれば。(経済と感染防止)どちらも大事。どちらも生活がかかるので」(みやげ店 店主)

「もっと厳しいのがあってもいい。飲み屋とかそういう所はストップ。もう僕は明日から休むつもり。持病があるから」(タクシードライバー)

沖縄県の緊急事態宣言は今月29日までです。

一方、羽田空港。沖縄に向かう人から、不安の声も聞かれました。

「10年ぶりの帰省で子どもたちが大きくなったので。本当はキャンセルがきけばキャンセルしたかった」(沖縄に帰省する男性)

「(Go To トラベルキャンペーンで)20パーセントくらい安くなりました。ホテルの周辺しか動かない予定なので大丈夫かなと」(石垣島に観光に行く男性)

沖縄の感染者数の増加で、沖縄行きの便のキャンセルが相次いでいて、全日空では先週だけで2万6千席以上のキャンセルが出たということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network