新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月11日
東京の療養者数「ステージ4」に 小池知事「現場反映しているか」

新型コロナウイルスについて、東京都は11日、新たに188人の感染を発表しました。一方、入院や隔離が必要とされる人の数が、政府の指標で「ステージ4」の基準を上回っていることについて小池知事は、「どこまで現場を反映しているのか」と疑問を呈しました。

東京都が11日に発表した感染者の数は188人。2日連続で200人を下回りましたが、お盆の連休で検査人数が減っていることも背景にあるとみられます。

一方、政府が示した感染状況の深刻さを計る6つの指標のうち、「療養者数」について、東京都では入院や宿泊・自宅療養に加えて、病院やホテルに収容できず、「調整中」とされている人の数があわせて3760人となり、最も深刻とされる「ステージ4」の基準を超えています。

この点について、小池知事は11日午後、こう述べました。

「全国一律の分科会の提言がどこまで東京都にとって現実、現場を反映しているのか。こちらは東京都で判断させていただいている。対処方針が変わってないままで、その辺のところの整理がどうなっているのか、むしろ知りたいところ」(東京都 小池百合子知事)

小池知事は、政府の新指標をめぐっては各自治体に判断が求められるにも関わらず、国の「基本的対処方針」の権限が変わっていないことに疑問を呈しました。東京では、「療養者数」のほか、感染経路の不明率などの指標でも「ステージ4」にあたる数値となっています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network