新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月7日
専門家分科会、感染拡大状況を4ステージに分類

政府は専門家による分科会を開催。各都道府県の「病床の占有率」や「療養者数」など6つの指標から、感染拡大の状況を4つのステージに分けました。

「ステージ4のボタンを押すときは、緊急事態宣言を出す時期ということが理論的に言える」(分科会・尾身茂会長)

ステージ1と2は感染者が少ない、または徐々に増えている段階。ステージ3は医療体制に大きな支障が出るのを避ける段階として、休業要請やイベントの開催の見直しなどの対策を講じるべきとしています。ステージ4は爆発的な感染拡大や医療の機能不全を避ける段階として、緊急事態宣言が想定されています。ただ、今回、どの都道府県がどのステージにあたるか示されていません。

「中京地区・沖縄は感染拡大が一番スピードが速いと思うので」(分科会・尾身茂会長)

自治体では独自に休業要請や緊急事態宣言を出していますが、今回の指標はあくまで「参考」として出される方針で、休業要請などの判断は都道府県にゆだねる形です。出席者からは「県がどのステージか分からないと対策も遅れてしまう」との指摘も出ています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network