新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月7日
ワクチン1億2000万回分、イギリス製薬会社と合意

加藤厚労大臣は新型コロナウイルスのワクチンについて、イギリスの製薬大手から1億2000万回分の供給を受けることで合意したことを明らかにしました。

「本日、厚生労働省は英国アストラゼネカ社が新型コロナワクチンの開発に成功した場合、来年初めから1億2000万回分の供給を受け、そのうち3000万回分は来年3月までに供給を受けることについて、アストラゼネカ株式会社、日本法人との間で基本合意をいたしました」(加藤勝信厚労相)

日本政府が供給を受けることで合意したのはイギリスの製薬会社「アストラゼネカ」が開発中のワクチンです。このワクチンについて、開発が順調に進めば日本向けに1億2000回分を供給することで基本合意したということです。また、国内の医薬品メーカー「JCRファーマ株式会社」と連携し、ワクチン原液の輸入に加えて製造なども行っていくということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network