新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
8月6日
「今年の夏は特別」帰省控えて、小池都知事が緊急会見

新型コロナウイルス感染拡大に歯止めが利きません。6日、東京都は新たに360人の感染を発表しました。

「都として最大限の警戒をする必要がある」(東京都 小池百合子知事)

都民に向け、緊急の記者会見を行った小池都知事。それに先立ち行われた都のモニタリング会議でも厳しい現状が語られました。

「(感染経路不明者が)一日3360人の発生が考えられることになります」(帝京大学 医学部附属病院 坂本哲也病院長)

専門家は感染者の増加スピードが上がっているとし、感染経路としては20代30代では接待を伴う飲食店などでの感染が最も多く、40代以上は家庭内での感染が最も多いと分析しました。

そして、最近の傾向として・・・

「グループ旅行に陽性者が含まれていて、一緒に同行した者に感染が広がるという事例が複数報告をされています。増加をしている傾向がございます」(帝京大学 医学部附属病院 坂本哲也病院長)

旅行に行くグループ内での感染が目立つと言います。さらに・・・

「(感染経路不明者の)140%という増加比がこのまま4週間継続すると、毎日840人発生する。更にそのままの増加率が4週間連続しますと、現在の16倍、一日3360人の発生が考えられる」(帝京大学 医学部附属病院 坂本哲也病院長)

こうした状況のなか、6日に緊急の記者会見を行った小池都知事。

「この夏は特別な夏として、旅行・帰省を控えていただきたい」(東京都 小池百合子知事)

東京都以外への帰省や旅行を控えるよう呼びかけ、感染の状況が悪化した場合には「都独自の緊急事態宣言を考えざるを得ない」と改めて強調しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network