新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月29日
ソフトバンクG、唾液PCR検査のための会社設立

ソフトバンクグループは、新型コロナウイルスの感染を確認する、唾液を使ったPCR検査のための会社を設立したと発表しました。

ソフトバンクグループが設立したのは、唾液PCR検査を低価格、高頻度で提供することを目指す「新型コロナウイルス検査センター」です。まずはグループの従業員を対象に検査を試験的に行い、今後はソフトバンクホークスの選手にも検査を提供していくということです。

希望する自治体や法人などには実費で検査を提供できるよう整備を進め、利益が出た場合は医療機関などへ寄付していくとしています。また、これらで集まったデータなどを活用し、クラスターの抑制などについて、国立国際医療研究センターと共同研究を進めることも協議しているということです。

グループは今年6月、新型コロナに感染していたかどうかを調べる抗体検査を、およそ4万4000人の社員に実施していました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network