新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月27日
菅官房長官、「ワーケーション」普及に意欲

菅官房長官は、今月22日から始まった「GoToキャンペーン」の活用を呼びかけるとともに、旅行先で休暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」を推進する考えを示しました。

「感染対策、経済活動の再開の両立という基本方針に沿って、このキャンペーンをうまく活用していただきたい」(菅義偉官房長官)

菅官房長官は観光戦略について議論する政府の会議で、国内の観光業の現状について、「大変厳しい状況」だとして、感染対策を講じたうえで、「GoToキャンペーン」を活用するよう呼びかけました。そのうえで、テレワークを活用してリゾート地などで休暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」の普及に取り組む考えを示しました。ホテルで仕事ができるよう、Wi-Fiの整備の支援を行うということです。

また、会議の後の記者会見では、感染者が増加傾向にある大阪、愛知、福岡などをキャンペーンの対象から外す可能性について問われ、「現状では東京都以外の地域を除外することは考えていない」と述べました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network