新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月22日
“GoTo”修学旅行は・・・

政府は、感染者の重症化防止などに重点的に取り組むことで「GoToトラベルキャンペーン」を予定どおり進める方針です。また、国会では東京の学校の修学旅行の扱いなどについて審議されています。

安倍総理は22日朝、感染予防を徹底した上でキャンペーンを実施していく考えを改めて強調しました。

「とにかく三密を避けるなど感染予防を徹底していただく、国民の皆様のご協力をいただきながら慎重に経済活動を再開していく、その方針に変わりはありません」(安倍首相)

また、感染者の重症化を防ぐ観点から、高齢者施設における検査の徹底を推し進めるほか、専門家の意見なども取り入れてさまざまな対応を行う考えを示しました。

「確認なのですが、修学旅行が対象になっているといった場合、東京都の学校、東京都に存在する学校は対象外ということになるのですか」(社民党 吉川 元 衆院議員)

「東京都内の学校の修学旅行や東京都内への修学旅行も、当面、本事業の実施を延期させていただくことにしております」(国土交通省 和田政宗 政務官)

一方、国会では、キャンペーンの対象となる修学旅行の扱いなどが取り上げられ、国土交通省は、東京の学校や都内を目的とした修学旅行は方針どおり当面は対象とならないと答弁しました。

野党側は、東京以外の地域でも新規感染者が拡大する中、キャンペーン実施を急ぐ政府の対応を厳しく批判。さらに、生徒や児童らが移動する際にどのように密集を避けるかなどの対応が不十分と指摘しています。

また、立憲民主党の安住国対委員長は、キャンペーンによって感染が全国各地に広がれば、まさに人災で、安倍政権、安倍総理の責任は免れないなどとして、感染状況などを注視しながら、国会で引き続き政府を追及する考えを示しています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network