新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月22日
抗炎症薬が国内2例目の治療薬に

新型コロナウイルス感染症の新たな治療薬として、抗炎症薬の「デキサメタゾン」が、厚生労働省が作る診療の手引きに新たに掲載されました。国内2例目の治療薬となります。

「デキサメタゾン」は様々な疾患に利用されるステロイド薬で、肺疾患や重症の感染症などの治療薬として国内では既に保険適用がされています。

イギリスのオックスフォード大学が先月発表した研究などで、重症者に対する治療効果が認められたことから、厚労省は今月17日に改定した新型コロナウイルスの診療の手引きに、デキサメタゾンを新たな治療薬として追加で掲載しました。

国内で使用が認められた治療薬は、5月に特例承認されたレムデシビルに続いてこれで2例目になります。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network