新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月12日
「大阪モデル」黄色信号点灯、32人感染

大阪府では12日、新型コロナの感染者が32人確認され、「大阪モデル」で府民に警戒を呼びかける黄色信号が点灯しました。

午後8時過ぎ、およそ2か月ぶりに通天閣が黄色に灯りました。

大阪府では12日、新たに32人の感染が確認され、そのうち感染経路がわからない人が21人にのぼり、休業要請などの独自の判断基準となる「大阪モデル」で府民に警戒を呼びかける黄色信号の基準に達しました。

「大阪モデルの感染拡大の兆候がある」(大阪府・吉村洋文知事)

府によりますと、若者以外の年代にも感染が広がりつつあるとして、吉村知事は3密で唾液が飛び交う環境や、感染防止対策をとっていない店の利用の自粛などを呼びかけました。また、今週にも「夜の街」への対策として繁華街に近い場所に臨時の検査場を設けるということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network