新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月6日
東京 新たに102人感染確認、小池知事「1万人の検査能力を」

新型コロナウイルスについて、東京都では6日、102人の感染が確認されていることがわかりました。5日の都知事選挙で再選した小池知事は、「まず新型コロナ対策に全力を尽くす」と語りました。

6日、都内で新たに確認された感染者は102人で、週末をまたいで5日連続、100人を超えました。4日(土曜日)は、緊急事態宣言の解除後、最も多い131人、5日は111人でした。

東京都知事選挙で再選を決めた小池知事は6日午後、記者会見を行い、2期目の決意を語りました。

「まず、このコロナ対策には全力を尽くして参ります。感染の第2波から都民の健康を守る」(小池百合子 都知事)

早期に取り組むとしたのは、公約にも掲げていた「東京版CDC 疾病対策予防センター」の創設です。

「東京版CDCというのは、都や区市町村・病院・研究機関が持つそれぞれの情報を分析・評価して、危機管理において適切な判断を行う」(小池百合子 都知事)

さらに検査体制を強化するとし、現在1日あたり6000件の検査能力を1万件まで向上させる方針を示しました。ちなみに都のホームページによれば、今月3日までの1週間の平均では、1日の新たな検査人数は1600人程度です。

また、今週中に3000億円規模の今年度6度目となる補正予算を編成し、医療機関の支援などに充てていく考えを明らかにしました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network