新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月3日
東京都で新たに124人感染確認、2日続けて100人超

新型コロナウイルスについて、東京都で3日に新たに124人の感染が確認されていることがわかりました。

100人を超えるのは2日連続で、緊急事態宣言の解除後最多の人数を更新しました。ここ1週間の感染者については、30代までの若い世代や「夜の街」に関連する人が大半を占めていて、3日の感染者も新宿エリアに関連する感染者が50人、池袋エリアが7人となっています。

小池知事は午後2時からの記者会見で、感染を疑った場合は早くPCR検査を受けるよう訴えました。

「時間経過によって、コロナウイルスは軽症、無症状から中等症、場合によっては重等症に変わる。検査はできるだけ早めに、『おかしいぞ』と思った段階で行っていただきたい」(東京都 小池百合子知事)

一方、休業要請については。

「休業要請をかけるかどうかは、感染拡大防止の観点と社会経済活動に与える影響の考慮など、慎重な判断が必要になってくる。国の再度の緊急事態宣言が行われた場合には、改めて、専門家の皆さまのご意見を踏まえたうえで判断をすることが必要かと」(東京都 小池百合子知事)

再度の休業要請については国の緊急事態宣言が前提としたうえで、「地域なのか業態なのかを考える必要がある」として、一律で休業要請をする考えがないことを明らかにしました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network