新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
7月3日
武漢からの帰国者受け入れのホテル三日月、営業再開

中国・武漢からチャーター便で帰国した人が滞在していた千葉県勝浦市のホテルが3日から営業を再開しました。

今年1月、中国・武漢からチャーター機の第1便で帰国した人が滞在していた千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」が3日から営業を再開しました。ホテルは今年3月に一時営業を再開させましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で、県から休業要請が出されたため、今年4月から再び営業を休止させていました。

「私どもは、お客様に安心してお越しいただける自信を持ってご案内できる」(勝浦ホテル三日月企画室 黒川大輔主任)

感染防止対策として、玄関前ではサーモグラフィーによる検温が行われるほか、バイキング会場ではテーブルの数を普段の6割に減らして密になるのを防ぐなどの対策を取るということです。

「子どもが海を見たいと言ってたので、早めに来ました」(松戸市からの客)

ホテルは、「営業を再開させることで、帰国者受け入れの時に支援をしてくれた地元に恩返しをしていきたい」としています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network