新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月24日
ドイツで集団感染、制限措置を復活

ドイツ西部にある食肉処理工場で、1500人を超える新型コロナウイルスの集団感染が発生し、工場のある郡で、再び制限措置が取られることになりました。

これは、ドイツ西部のギュータースロー郡にある食肉処理工場で、従業員およそ1500人が集団感染したことを受けたものです。

23日、この地区の州のトップが、今月30日まで、郡の中で人との接触制限などを復活させると発表しました。基本的に家族や同居人としか外出できないほか、バーの営業が禁止され、映画館や博物館なども閉鎖されます。

新型コロナウイルスの抑え込みに成功し、4月から段階的に経済活動を復活させてきたドイツで制限措置を再び導入するのはこれが初めてですが、感染症対策にあたる国立研究所の所長は「ドイツ全体としては感染者数は減少しつつあり、特別な措置は必要ない」としています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network