新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月22日
スペイン政府、“100日ぶり”非常事態宣言を解除

スペイン政府は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、発動した非常事態宣言をおよそ100日ぶりに解除しました。

スペイン政府は21日、新型コロナウイルス対策で3月中旬に発動した非常事態宣言をおよそ100日ぶりに解除し、国内の移動が自由になったほか、ほとんどのヨーロッパ諸国からの旅行者の受け入れが再開しました。

首都マドリードの空港では、入国者の体温を測定したり追跡調査ができるよう、滞在場所を確認したりする措置が導入されました。公共の空間では1.5メートルのソーシャルディスタンスをとることが求められ、それができない場合はマスクの着用が義務づけられています。

年間8000万人の観光客が訪れるスペインでは、観光業がGDPの8分の1を占める主要産業で、ヨーロッパ外からの観光客も7月1日以降、段階的に受け入れる方針です。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network