新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月19日
唾液の抗原検査試薬を承認 厚労省

新型コロナウイルスへの感染を短時間で調べることができる「抗原検査」について、唾液でも確定診断ができる検査試薬が薬事承認されました。

「抗原検査」は現在、発症後2日目から9日目以内の人を対象に、鼻の奥の粘液から検体を採取する方法について確定診断として使用することが認められていますが、加藤厚生労働大臣は19日、唾液を使用する検査試薬が薬事承認されたことを明らかにしました。検査にかかる時間も30分程度で、感染リスクもより少ないと期待されているということです。

厚労省は近く、発症から9日目以内の人を対象に唾液による抗原検査も確定診断として使用することを認める方針です。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network