新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月15日
EU主要国が国境での移動制限を緩和、「移動の自由」復活へ

EU=ヨーロッパ連合に加盟する多くの国々が新型コロナウイルスへの対策として行ってきた国境での制限措置を、15日以降、緩和させます。

EUは域内での移動の自由を保障していましたが、今年3月以降、新型コロナウイルスの感染が拡大したことを受け、加盟各国間で国境管理を行い、出入国を制限してきました。しかし、ここにきて、ヨーロッパでの感染拡大が収まりつつあり、15日以降、多くの国の間で国境での制限が緩和されます。

15日には、フランス、ドイツ、ベルギー、クロアチアなどが原則としてEU域内のほぼすべての加盟国からの入国を認めるほか、ギリシャやオランダなども一部の国を除いて制限を解除します。

EUでは来月1日から、域外からの渡航も段階的に緩和させたい方針ですが、夏のバカンスシーズンを前に、深刻な打撃を受けている観光産業の立て直しにつながるかが注目されます。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network