新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月15日
第2波に備え… 東京都がワーキングチーム発足

東京では14日に47人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたが、東京都は15日午前、第2波に備えた対策を検討するワーキングチームを立ち上げました。

「東京アラート」解除後、初めてとなる月曜日を迎えたJR新橋駅前。朝から大勢の通勤客らが行き交いましたが、東京都で14日に感染者が47人に急増したことへの不安の声が上がりました。

「びっくりしましたね、あまりにも多かったので。日曜日でしたしね」

「湘南新宿ラインに乗ってきて。月曜日になり、ちょっと(人が)増えた印象」

東京都によりますと、14日に感染が確認された47人のうち、32人がいわゆる「夜の街」に関連する感染でしたが、小池都知事は、「積極的な検査の結果で、医療体制も以前とは違う」としています。

こうしたなか、東京都は15日、第2波に備えた対策やこれまでの感染症対策を見直すワーキングチームを立ち上げました。

「第2波に備えて、重症度に応じた医療提供体制の確保に万全を期していく」(東京都 小池百合子知事)

会議では、PCR検査の拡充や医療体制の構築を話し合うほか、休業要請の基準としていた新規感染者数などの7つの指標やロードマップについても見直していくということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network