新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月12日
内定取り消し100人超、新型コロナ影響

就職率が過去最高となる一方で、内定が取り消しになった学生が100人以上いることが、厚生労働省のまとめで明らかになりました。

「採用の時期の繰り下げ、あるいは内定取り消しといった事象が起こっている」(加藤勝信 厚労相)

厚生労働省によりますと、今年4月1日時点の大学生の就職率は98%で、去年より0.4ポイント上がり、調査を開始した平成8年度以降、過去最高でした。しかしその一方、新型コロナウイルスによる企業の業績悪化などを理由に内定が取り消しになった学生は、10日の時点で107人に上るということです。

また、入社の時期を今年4月から延期された人も86社で994人にのぼり、このうち、10日の時点でまだ入社できていない人が77人、そのまま内定取り消しになった人が6人いたということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network