新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月11日
来年度の都立高校入試、出題範囲を縮小

新型コロナウイルスの影響で学校の休校が長期化したことを受け、東京都教育委員会は、来年度の都立高校入試の出題範囲を狭めることを決めました。

出題範囲が狭められるのは来年度の都立高校入試の国語や数学、理科など5教科で、東京都教育委員会は、中学3年生で学ぶ内容のうち一部の分野を出題範囲から除外し、おおむね7か月で学習できる範囲とすることを決めました。数学の「三平方の定理」や英語の「関係代名詞」などが除外されます。

文化・スポーツ推薦については、大会の中止などを踏まえ、大会の実績などを推薦の基準とせず実技検査で判断することにしていて、入試の日程は例年どおりだということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network