新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月10日
日本郵便 マスク外す取り組み、熱中症対策 屋外などで

日本郵便は、従業員の熱中症予防のため配達中に屋外などでマスクを外す取り組みを始めました。

日本郵便では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、従業員はこれまでマスクを着用していましたが、今後は配達員が車両で移動しているときや屋外にいる場合などは周りの人との距離に注意したうえでマスクを外します。

一方、郵便局の窓口や郵便物の集配の際など人との距離が近くなるときには、マスクを着けるということで、期間は10月31日までを予定しています。

従業員のマスク着用をめぐっては、ヤマト運輸や佐川急便も周囲との距離を十分にあけたうえでマスクを外す場合があるとしています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network