新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月10日
コロナ感染の給食調理員 職場復帰へ、市教委が配置換えの方針転換

栃木県栃木市で、教育委員会が新型コロナウイルスに感染した給食調理員を業務から外す方針を示していた問題で、教育委員会は、この方針を転換し、元の職場へ復帰させることを決めました。

栃木市教育委員会は新型コロナウイルスに感染し、その後、「陰性」と確認された市内の給食調理場で働く調理員3人について、「今後、調理業務には携わらせない」との方針を示していて、「差別につながりかねない」などと疑問の声があがっていました。

市教委は9日の市議会でこれまでの方針を転換し、退院後4週間の経過観察を行い、体調に問題がないことを確認したうえで、3人を元の職場に復帰させる方針を示しました。市教委は、「子どもの安全を優先した結果、退院した人が再び陽性になることに過剰に反応してしまった」「配慮が足りなかった」としています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network