新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月9日
残業減って給与総額もマイナスに

厚生労働省の「毎月勤労統計調査」によりますと、今年4月の労働者1人あたりの平均残業時間は9時間で、前の年の同じ月に比べ18.9%減り、ここ10年あまりの間ではリーマンショックに次ぐ減り幅になりました。

新型コロナウイルスの影響とみられ、残業代を合わせた1人当たりの給与総額の平均も去年の同じ月を0.6%下回り、4か月ぶりにマイナスとなりました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network