新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月7日
中国、コロナ対応の正当性を強調

中国政府は新型コロナウイルスへの対応をまとめた白書を発表し、これまでの対応の正当性と医療物資の支援などによる国際協力の取り組みを強調しました。

「中国の感染症との戦いは中国のガバナンス能力と総合的な国力を十分に表した」(中国国務院新聞弁公室・徐麟主任)

中国政府は白書の発表にあたって行った会見でこのように述べ、これまでの対応の正当性を強調。初動対応についても、「一切、情報提供の遅れも隠ぺいもない」とこれまでの主張を繰り返しました。また、200の国と地域にマスク706億枚などの医療物資を支援したほか、27か国に医療チームを派遣したとして「責任ある大国の役割を体現した」とアピールしました。

一方、韓国では新たに確認された感染者が57人となり、2日連続で50人を上回りました。大半が首都圏の居住者で、宗教施設や訪問販売会社などで感染が相次いでいます。韓国政府は、首都圏で14日まで感染対策を再強化していますが、再び感染拡大への懸念が高まっています。

感染者数累計が60万人を超えていたブラジルでは、政府が5日から感染者と死者の累計数を非公開とし、1日あたりの数字のみを発表する方法に変更しました。保健省高官は「助成金ほしさに自治体が新型コロナ以外の死者を含めて報告していた」としています。

ただ、現地の専門家からは「実際の累計者数を隠すためだ」との批判の声も出ています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network