新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月5日
東京アラート発動中、「夜の街」を見回り活動

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都は5日、感染者の増加が懸念される新宿・歌舞伎町の繁華街で見回り活動を行いました。

「感染者の増加が懸念される夜の街、新宿・歌舞伎町です。こちらでは、東京都の職員や医師会などが感染防止対策の呼びかけを行っています」(記者)

東京都では先月30日から今月5日までの1週間で126人の感染が確認されていて、接客を伴う飲食店など「夜の街」関連の感染者はおよそ3割となる43人に上っています。

東京都は警視庁や新宿区、医師会と協力し、5日午後7時から新宿・歌舞伎町の見回り活動を行い、「3密」を避けることや手洗い・マスク着用の徹底など感染拡大の防止を呼びかけました。見回りは「東京アラート」発動中の木曜日と金曜日に歌舞伎町や六本木の繁華街で行われる予定です。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network