新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
6月1日
東京・大阪など1万人対象 抗体検査始まる

およそ1万人を対象にした初の大規模調査です。厚生労働省が実施する新型コロナウイルスの感染歴を調べる「抗体検査」が1日から東京都などで始まりました。

「抗体検査」は感染から一定期間が経過した後、体内にできる抗体を血液から調べるもので、人口10万人あたりの感染者数が多い東京・大阪と、感染者数が少ない宮城県であわせて1万人を対象に実施されます。

東京都では、1日から6日まで行われる予定で、板橋区など3つの区で無作為に選ばれたおよそ3000人が対象となっています。

「全国・世界と比較して、日本人のコロナの感染率が見極められるのではないか。感染実態を知るということは非常に対策に役立つ」(結核予防会・総合健診推進センター 中西好子副所長)

結果は今月下旬以降に厚労省が公表する予定で、国内の感染状況の把握や分析、対策につなげたい考えです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network