新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月28日
東京・小金井の病院でクラスター、新たに5人感染

職員4人の新型コロナウイルスへの感染と、入院患者16人の発熱などが確認された東京・小金井市の病院で、新たに5人の感染が確認されたことがわかりました。これで、感染者は9人となります。

東京都によりますと、東京・小金井市の「武蔵野中央病院」で今月21日、精神科の閉鎖病棟に勤務する職員3人の感染が確認され、その後、25日にも同じ病棟の職員1人の感染が判明したということです。さらに、この病棟では入院患者あわせて16人が発熱などを訴えていましたが、その後のPCR検査の結果、新たに入院患者5人の感染が確認されたことがわかりました。

緊急事態宣言の解除後、都内で初めての集団感染=クラスターの発生となります。病院は現在、感染が確認された病棟の入退院を休止しています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network