新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月26日
熱中症予防対策まとまる、新しい生活様式求められる中

新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式が求められる中、厚生労働省などが熱中症予防対策をまとめました。屋外で人と2メートル以上離れられる時は、マスクを外すよう求めています。

厚生労働省と環境省は、いわゆる「3密」の防止やマスク着用など新しい生活様式が求められる中で、今年度の熱中症予防対策を公表しました。

気温や湿度が高い中でマスクを着用すると熱中症のリスクが高まるおそれがあることから、屋外で人と少なくとも2メートル以上離れることができる場合にはマスクを外すよう求めています。また、マスクを着用している時は強い負荷の作業などは避けたうえ、まめに水分補給を行ってほしいとしています。

また、感染予防のため、屋内で冷房をつけていても、換気扇をまわしたり窓をあけたりして換気を確保することなどを求めています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network