新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月26日
休校で休業の保護者支援、日額上限1万5000円に増

新型コロナウイルスの影響による臨時休校で仕事を休まざるを得なくなった保護者の所得を補償するための助成金について、厚生労働省は、1日当たりの上限を1万5000円に引き上げることを決めました。

厚労省は、小学校の臨時休校や保育所への登園自粛などで、子どもの面倒を見るために仕事を休まざるを得なくなった保護者を支援するため、企業が年次有給休暇とは別に有給休暇を取らせた場合、日額8330円を上限として助成してきました。しかし、休業が長引き企業の負担が大きいことなどから、助成額の上限を日額1万5000円に引き上げることを決めました。

同じく休業したフリーランスで働く保護者らへの補償についても、日額4100円から7500円に引き上げると発表しました。いずれも今年4月1日から遡って適用し、対象期間は3か月延長して9月末までとしています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network