新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月19日
新型コロナで生活苦となった大学生に最大20万円給付する支援策を閣議決定

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生活に苦しむ大学生などに、最大20万円支給する支援策を、19日に閣議決定しました。

「今般の新型コロナウイルス感染症の影響で、大学生等が進学・修学を諦めることがないよう、しっかりと支えていくことが、何よりも重要であると考えており、速やかに必要な学生に支援が行き渡るよう早急に対応してまいりたい」(萩生田光一文科相)

支援策では、大学生や大学院生、短大、専門学校などの留学生も含むおよそ43万人が対象となります。アルバイト収入の激減などで生活に苦しむ学生に対して、1人あたり10万円、また住民税非課税世帯の学生には20万円が日本学生支援機構を通じて給付されます。

給付金の総額はおよそ530億円となる見込みで、今年度の第一次補正予算の予備費から支出されます。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network