新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月19日
欧州で経済活動の段階的再開進む

ヨーロッパで最も早くロックダウン=都市封鎖を行っていたイタリアで、3月から続いた外出禁止措置が解除され、スペインやベルギーなどでも経済活動の段階的な再開が進んでいます。

イタリアでは18日から居住している州内であれば移動が自由となり、3月10日から続いた外出禁止措置が解除されました。これにあわせ、飲食店の営業が許可され、レストランなどが予防策を講じたうえで再開しました。一時、死者が世界最多となっていたイタリアは、ここ最近は1日当たりの感染者や死者数がピーク時を大幅に下回っています。

スペインではすでに一部の地域で経済活動の制限緩和が行われていますが、18日からは首都マドリードやバルセロナを除いた多くの都市にも広げられました。さらに、スペイン政府は新型コロナウイルスによる不況などの影響を大きく受ける貧困家庭を支援するため、最低限の生活を送るのに必要な現金を支給する「ベーシック・インカム」の導入を計画しています。対象となった家庭は、毎月少なくとも5万4000円あまりを受け取ることができるようになります。

一方、ベルギーでも18日から制限措置の緩和が広がりました。小学校や中学校が1クラスの生徒数を制限したり、教室に入る時に体温を計測したりするなどの厳しい条件のもとで再開しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network