新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月17日
中国、3月以降マスク509億枚を輸出

中国は3月以降、アメリカや日本などに合わせて509億枚のマスクを輸出したと国営メディアが伝えました。ほかの医療物資の輸出分も含めると、総額は日本円で2兆円に上るということです。

中国国営の新華社通信によりますと、中国税関総署は3月1日から今月16日までに中国が合わせて509億枚のマスクを輸出したと明らかにしました。

マスクのほか、防護服2億1600万着にウイルス検査キット1億6200万人分、呼吸器7万2700台などの医療物資も輸出し、総額は1344億人民元=日本円でおよそ2兆円分に上ったということです。主な輸出先は、アメリカ、ドイツ、日本、フランス、イタリアだということです。

中国は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の中、各国に医療物資などを提供するいわゆる「マスク外交」を展開していますが、税関総署は「違法な物資の取り締まりを強化し、秩序ある輸出を全力で保障する」としています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network